弊社は、国内唯一の木製階段専門メーカーとして、トップを自負しています。

素材から吟味をし、精度よく作られた製品は、他の階段メーカーを圧倒し、ゆるぎない信頼を得ています。

プロの設計家の方々に多くファンがいらっしゃるのも、確かな製品を妥協なく作っているからなのだと思っています。

末長く住む家だからこそ、精度のよい堅牢な階段を製作しなければならないと考えています。

  木目の豊かな表情と、堅牢な作りの「モーガンシリーズ


■技術と品質

モーガンは吟味された材料で国内製作しています。
螺旋の精度は国内随一と自負しています。
細部にまでこだわった階段は高級家具と同じく、美しく堅牢です。

■国内製作、組立て品 であること

・素材

日本の気候は欧米に比べると、気温、湿度、ともに変動の幅が大きいため、 欧米の木材をそのまま持ち込むと、日本の厳しい気温と湿度の変化についていけず、木が 伸び縮みしたり、 接着層から割れが生じたりすることが多々あります。モーガンでは、アメリカ、及び、カナダのレッド・オーク材を日本の気候に十分慣らしたものを使用しています。

・工場組立品

モーガンのサーキュラー階段は、工場組立品にて搬入しています。
現場ではスペースも道具も限られますので、水平や直角の精度をだすことができません。
精度のよい製品を作るために、モーガンでは工場での組立て品で出荷しています。

・蹴込板と桁との接合は、留め加工

モーガンのサーキュラー階段の大きな特徴は、蹴込板と桁の接合が留め加工になっていることです。

 

また、踏板は、サイドモール加工を施して木口が現れないような丁寧なつくりをしています。

・塗装

モーガンの製品は無塗装品で工場出荷しています。
現場に手すりを 取りつける 際、手すりを接続する作業がありますが、この際、手すり同士がぴったりと合うことはめったにありません。 ノミで段差(目違い)をはらうという作業が生じます。
ここ に 、塗装された製品を 使うと、 塗装がはがれることになりますから目違いを払うことなく段差が残ったままになってしまいます。
手すりの目違いをなくすために、モーガンでは、無塗装で出荷することを基本にしています。

モーガンシリーズ階段について

 

 

■ レギュラー階段(ボーダータイプ)

レギュラー階段ボーダータイプはモーガンレギュラー階段をよりシンプルにまとめあげた実用性重視タイプです。


ボーダーと手摺を付けた施工例です。

 

■ レギュラー階段

シンプルでありながら細部までこだわったつくり。実用性と美しさを追求したモーガンレギュラー階段。

階段によって、室内の雰囲気が大きく変わります。
桁のプレカット加工を承っています。

 

■ サーキュラー階段

個性あふれる品格を備えた住まいとするために・・・
サーキュラーは特別注文の様々な表情があります。


ステイタスを表す住まい。インテリアにもまたデザインの粋を凝らさなくては、住まいは、真の意味でのステイタスシンボルとはなりません。
欧米でインテリアデザインを集約するものとされているのが階段です。つまり、優雅なデザインの階段を中心として設計を進めていけば、豊かな品格の住まいが誕生することになります。
モーガンのサーキュラーだけが持つ本物の優美さは、流れるような曲線、そして部材一つ一つの素材と加工上のこだわりの確かさから生まれたものです。

※ サーキュラー階段の設置をお望みの方は、特に私共メーカーと早い段階でお話し合いをもたれることをお勧めいたします。

 

 

■ スパイラル階段

遊び感覚でインテリアデザインのアクセントになってくれるのが、らせん階段です。

モーガンのらせん階段「スパイラル」は、少ないスペースで、表情豊かな動的空間を創りだします。

部材を製作し、工場で組み立て、手すりの穴開けまでしますので、現場での施工が簡単です。
階段と共に親柱等の手摺部材は総合的に周囲にマッチするようにデザインされています。
材質には良質なレッドオーク(ムク材)を使用。優美な雰囲気も大切に考えています。

お部屋の間取りに合うように、踏板の角度調整や幅の調整ができることもモーガンの特注品ならではのことです。

•  モーガンのスパイラル階段は特注にて承ります。

 

■アイアン子柱のサーキュラー階段

 


モーガンでは、アイアンの子柱も承っております。

木製の子柱とはまた違った表情をみせてくれます。

詳細については、お問合わせをお願いいたします。